FeelFreeメニューバー左 HOME リーディング エッセンス 体験談 コトコのコト リンク
FeelFreeメニューバー右
みんなの体験談

凡例::リーディングの体験談 :エッセンスの体験談


 父との問題から解放

20日目で初めてのエッセンスを摂り終えました。
初め2滴ずつ摂っていたのですが、間もなく5滴ずつ摂りたくなりました。日に3回以上は摂りました。

エッセンスが届いた当日はちょうど両親が5日間の旅行に旅立った日でした。その間私はバイトを休み、祖母と留守番でした。祖母はほとんど干渉しないので、共に生活しつつ、マイペースに過ごすことができました。
5日後、両親は無事旅行を終えて帰ってきました。出迎えた私の顔を見て母は「生き生きした顔だったよ」と言っていました。

2週目になって、私は自分のこれからの自分の生き方について考えるようになりました。というのも、4月に短期ですが1-2ヶ月くらい留学をしたいと考えていて仕事先にも3月いっぱいで辞めると伝えていたのに、相変わらずなかなか行動に移せない自分を追い詰めていました。頭ではやりたいことがあるのにいざとなると行動をおこすのがめんどうになっている。心底ではできっこないと雲の上のできごとのように思っている自分がいる。

私の中で父との問題が出てきました。父はどうして、あの時自立しようとする私の気持ちを反対したのだろう、どうして、父はいつも私の行動を制限するのだろう、どうして、どうして、でもそれは愛だからだ、娘の幸せを願うからこそなんだ、とか、結局は手放したくないんだろうなとか、あれやこれや。
私は大学の時以外は実家で過ごしてきました。今もそうです。どうしてだろう?ひょっとしたら前世が関係しているのかもしれない、両親と過ごすことが今生の目的の一つかもしれない・・・普段からそんな風に感じていました。

が 2週目のある日、出勤途中の車の中で同じことを思っていたら、ふと言葉がよぎりました。

「もう充分じゃない」

これからは自分の足で自分の人生を生きることを考えてもいいじゃないのと言われているようでした。

そんな両親とのことをあれこれ考えている毎日が過ぎた3週目、以前からうちの会社に来て欲しいと言っていただいている方々と食事する機会がありました。楽しい時間を過ごすことができたのですが、帰りの運転する車の中でふと私は悲しい気持ちになりました。食事中での会話が私の中で反応したのです。

「私はそんなにいい子じゃない」そう感じました。
子供のように泣く自分に正直驚きましたが、きっとインナーチャイルドが泣いていると思いました。
感じるままに思い切り声を出して泣きました。

この会社は前から入りたいと思っていました。この話はとてもありがたいのです。でも親元を離れることになります。以前この話に母は賛成してくれましたが、父は「そこまでしなくても」と反対で、勇気のない私は行動を起こすことができませんでした。見放される恐怖がこれまでのトラウマもあったのです。

エッセンスを摂ることで気持ちが少し変化したようです。それでもやりたいことをやろう!そんな気持ちになってきました。

しようもない話なのですが、携帯電話を選ぶときに、父がこのデザインがいいと私があまりタイプではないものを言った時に、それでも父のすすめるデザインを選ぶか、それでも自分の好むデザインを選ぶか。エッセンスを摂る前は「それはあまり好きではない」と言えず、すすめられるデザインのものを購入して、そんな自分がいやになるのですが、エッセンスを摂った後は「それでも自分の選んだデザインのものを買おう。父にはただ『これ買ったよ』と言えばいいんだ」と思えるようになり、実際そうしました。

考え方がプラスに発想転換できる、ひらめきのようなものがでてきたようです。あとは行動がついていけるようになっていきたいです。福島さん、コトコちゃん、長くなりましたが、ありがとうございました。またぜひためしたいです。

by Coko



FeelFree コトコちゃん
Email: info@feelfree.biz
禁無断転載/(但しリンクはフリーにどうぞ!)

Copyright 1996-2016 © E-Conception Pty Ltd
No reproduction or republication without written permission.