FeelFreeメニューバー左 HOME リーディング エッセンス 体験談 コトコのコト リンク
FeelFreeメニューバー右
みんなの体験談

凡例::リーディングの体験談 :エッセンスの体験談 :自己探索プログラムの体験談


  ストライクゾーンが広がった気がします

フラワーエッセンス、リーディングをうけてから、色々ありましたので書いてみます。

3月10日にエッセンスが届き、早速数時間おきに一滴ずつとり、その日は結局舌下3滴、お風呂に7滴。舌下に落とすとしばらく後で第一チャクラのあたりで波動を感じました。初めての事。そして鈍い頭痛と頭重感。アルコールに弱いのでそのせいかと思ったけれど、慣れていったのでエッセンスのなんらかの作用だったみたいです。ほぼ毎日、朝晩3〜4滴とお風呂に7滴でしたが、4滴目が良い時と、多すぎたと思う時がありました。段々調整できるようになりました。

11日目になぜか入浴中に第7チャクラにおとしてみたくなり、ポトン。そしてたら、山の森の中で鳥がさえずって飛んでいったような気がしたというか映像が見えた気がしました。初日の頭痛・頭重感は翌日からは舌にピリピリとした刺激に変わり、第一チャクラの波動がすごく頻繁に起きるようになりました。

4日目からはひどい腰痛と違和感(普段の腰痛とは異なるもの)に、寝ても寝ても襲ってくる眠気、一週間目からは体中痒くなりました。こうして書いてみると、凄く体に反応がでていたみたいですが(~_~;)、そのときは特に減らす必要もないだろうと、そのままとりつづけました。
で、どの症状もしばらくすると消えていき、二週間目を迎える頃にはどれもおさまりました。これが体に起こったことです。
そして、夢は毎日毎日たくさん見ました。理解できた事もあったし出来なかったこともありました。 

毎回アファーメーションをしながらとりました。
  • この変化を楽しんで受け入れて幸せになる
  • 感情を誰にも迷惑をかけないように解放する
  • スピリチュアルで愛とマナに満ちたフラを5月までに始めて幸せになる
  • 念願のマイホームを建てて幸せに暮らす等々。

    それから「幸せの10か条」も時間のある時は唱えてみました。

    以下、日記形式でお知らせします。

    3日目位から姉への気持ちに変化がでてきたよう。怒りや嫌悪感が薄れたとそのときの日記には書いてあったけれど・・。
    7日目くらいから、8歳の息子がいつにもましてよく泣くようになってきた。10歳の娘はよく怒るようになり、毎日ひどいケンカを起こすようになってきた。とくに娘は昔のこと(3歳くらいのこと(-_-;))を蒸し返している。そんな身に覚えのない事をつきつけても、となだめる私。 

    8日目。ダメもとと思いつつ、夫にフラ(ダンス)を始めたい事を話した。何を今更と言われるが、「子どもが大きくなってフルで働くまでの今ある少しの時間を逃したら、次に私が自由になるのは子どもが成人した後だから、もし賛成してくれれば今始めたい」と話したら、夫は笑いながら快諾してくれた。天にも昇る気持ちとはこのこと。心から感謝。夫に、エッセンスに、福島さんに、天使さんや、私を応援してくれるすべてのものに感謝。 

    14日目。父の四十九日。たまたま誰もいない実家にあがり、お線香をあげていたら涙が止まらなくなった。泣いても泣いても涙が出てくる。すごく落ち着いたと思っていたのに。全然涙が止まらず、そのまま父の部屋へ行く。辛くて辛くて座り込んで泣いていたら一人でにタンスが開いて、どうも父がハンカチで涙をふけと言っているように思えた。感情ってこんなふうに抑えきれずに湧き上がってくるものなんだと実感。父のハンカチで涙を拭いたら、すごいゲップが出た。少しは浄化されたのかしら。 

    その日の午後初めて行くヒトの家を探しながら車で走っていたら、前の車がそのヒトだった。すごい偶然!! 夜にはたまたま夫と車ですれ違う。なんかすごい遭遇率。 

    16日目、地震でテレビが飛んでいかないように必死でおさえている夢をみた。なんとなくよくない感じがした。前日から実家に来ていたが、姉がそばにいるとやっぱり心は穏やかではない。彼女は彼女の人生を生きているのだからと唱え、必要以外口を開かないようにしていたのに、子どもの事を叱っているうちにそのことを自分のせいした姉が帰ろうとしたところ、私は物すごい剣幕で引きとめ、そこから最悪の突破口が出来てしまった。
    ここ数日「誰にも迷惑をかけないように感情を解放する」とアファメーションしていたのに最悪だと思った。そして数時間、とっくみあいのバトルを途中おりまぜ、結局母も間に入り、子ども達は別室にいたとはいえすごく不安にさせてしまった。
    でも、最終的には母も姉も私もずっと心の中にあったことや、思い続けていたことを口にした。今思うと、あそこまで激しくやりあわないと出て来れなかった思いがあったように思う。

    子どもには心配をかけたけれど、大人にも様々な感情があるのを学んでもらえたかしらと思う。(-_-;)とにかくこの日は全然自分をコントロール出来なかった。もの凄いエネルギーを感じた。 

    この数日後に旅行に一週間でたので、日記はつけられなかった。ただ、この旅行では、韓国でステイさせてもらった友達とは毎日たくさんの事を話す事ができて幸せだった。また一人大事な友人が出来た。子ども達にも初めての異国の地、文化は凄いショックを与えたよう。 

    そして帰ってきてしばらく過ぎてから。私がすっきりしたのに対し、子ども達は日に日にイライラがつのっていく。

    どうしたもんかと思っていたら、10歳の娘が私がささいなことを注意したのをきっかけに大爆発をおこした。第一の怒りは、自分が3歳、弟が1歳の時に大好きな絵本におもらしをされたこと。どうしても許せないという(それが話題になるとこの歳になっても弟を殴ろうとしていた) 。そこから皮切りにおぶったり抱いたりしながら、娘にどんどん吐露させていった。夜中の1時半までかかって、弟への不満、私への不満、友達との事とうつっていった。 全て聞いて、一つ一つ彼女の不満を確認した。最後にお友達とうまくいかないことについては、無理をしないで付き合うこと、楽しくないのに無理して一緒にいることはないことを話した。結果、彼女の心はかなり楽に軽くなったよう。
    翌日からは一変して幼い時のような笑顔が多くなった。

    息子は爆発こそないものの、感情の起伏が激しい。二人とも段々難しくなる年齢だとはいえ、私のこの時期と重なっておこるのは、やはり偶然とは思えない。 

    ・・・だいぶ長くなりましたが、こんなことがあったんです。 

    そして、エッセンスを継続した後のことですが。苦手だったヒトというか、いつも対応に苦慮していた友人がいるんですが、全然辛くなくなってしまいました。彼女は彼女としてそのまま受け入れられる私がいます。姉の事もそうです。爆発を起こしてからは、彼女は彼女と思える。なんとなく自分のストライクゾーンが広がった気がします。(^^)v。

    そして、このまえ何気なく通りかかった地域センターでドキドキするフラのサークルをみつけました。水曜日に体験に行く予定です。(先週行ったところはドキドキしなかったんです。・・・。) 本当に長くて失礼しました。今は新月を待って「自己探索プログラム」の準備中です。


    by Yuko



  • FeelFree コトコちゃん
    Email: info@feelfree.biz
    禁無断転載/(但しリンクはフリーにどうぞ!)

    Copyright 1996-2016 © E-Conception Pty Ltd
    No reproduction or republication without written permission.