FeelFreeメニューバー左 HOME リーディング エッセンス 体験談 コトコのコト リンク
FeelFreeメニューバー右
みんなの体験談

凡例::リーディングの体験談 :エッセンスの体験談 :自己探索プログラムの体験談


 大きなテーマが理解できてきた


調合エッセンスのレシピが送られてきたとき、もっと表層レベルの悩みで自分が行き詰っていると思っていたのですが、パーム・トゥリーリンクル・ブルースターピンクスノードロップという、自己受容、宇宙愛に包まれるといった大きなテーマの配合だったので、意外な感じもしましたが同時に納得もしました。

自分では忘れていたつもりだったのですが、かなり辛い感情を抱えていたのだなと気づきました。その日に本屋でたまたま米良美一(「もののけ姫」のカウンターテナー)の自伝に遭遇。

難病や障害をずっと隠そうとしてきた過去、人気絶頂から突然の下降の挫折、それを救ったタオイストのベトナム青年との不思議な出会いなど、どこかで過去を否定しようとしてきた自分と米良さんの本が響き合い、このレシピが大きく指し示そうとしている方向がちょっとわかるような気がしました。

その後、到着したボトルを3日ほど飲みましたがあまり反応が感じられなかったので、3日目ぐらいから日に一滴ずつ数回飲みました。その後4、5日ほどは、人間関係で15年ほどたいへんな思いをした人が何回か夢に現れたり、別の友人への屈折した感情に気づかせられる出来事などが発生しちょっと苦しい思いをしました。そのあと、久しく感じなかったセクシャルなフィーリングが浮上しました。

私は7,8年ぐらいバッチフラワーを使ってきたのですが、バッチは自分で現在の感情を分析しながら、今一番問題があるものを「たまねぎの皮むき」のように表層から治療していきますが、イーコンのエッセンスは私の場合に限定しますと、表層では「効いているのかな」というぐらい微妙な、ほとんど揺らぎのない変化でしたが、実は後から考えると深層部分がすごく動いていたのでは、と思います。

2週目には幼い子供の映像(いわゆるインナーチャイルドか)やかなり不可思議な(おそらく過去生にまつわるかと思われる)映像をメディテーションの中で感じました。2週間目の最終日にはほとんどエッセンスはなくなっていましたが、その日になんと職場が今年度で閉鎖という衝撃の発表がありました。

しかし考えてみると、今の仕事に「ここで働く自分の未来が感じられないな」と感じて久しかった、また自分の中で新しいチャレンジをしたい気持ちがずっと以前からあったので、これはある意味「自分の深層では了解済みのこと」と受け容れることができました。

そうはいいつつ、今後の身の振り方などで相当悩んで落ち着かない日々を過ごしていたのですが、その1週間後(もうエッセンスはなくなっている)、テレビでダイアナ妃の追悼番組を見てあまりの感動に落涙。ダイアナ妃が幼少期の不幸や結婚生活の不幸を超えて、というかそういう「痛み」を持った人だからこそ、HIVホスピス訪問や地雷反対運動で共感の輪を広げられたのだと気づきました。

本当に自然に人に手を差し延べることができ、一緒の時間を共有することができる稀有な存在の人なのだと。この番組も自分の失業恐怖という「痛み」がなければ、そんなに琴線に触れなかったのではと思います。「痛み」を通じて死すべき弱い存在である人間たちがつながっていると言えばよいでしょうか。何か非常に宇宙的な愛といったものを、ダイア妃ナを通して感じました。

いみじくもウィリアム王子が「母は自分の心を信じて行動する人だった」と番組中語っていましたが、彼女の虚飾のない「愛」に触れた人々(ボスニアの少女とかHIVの患者さんとか)の証言で、その死から10年経って、華やかな外面に隠されたダイアナ妃の生涯の深い意味、彼女の播いた種をおぼろげながら見る思いでした。

本当にすごい番組で、ナビゲーターの黒木瞳も、インタビューをしたHIV患者さんから通り一遍の質問は許さないといった厳しい態度で迫られたりして、番組の中で変容というか、表情が真実味を帯びて変わっていくのがわかりました。

レシピをいただいた当初、スターピンクやスノードロップの意味がよく理解できませんでしたが、ここにつながっていく気がしました。まるでカルテのようにびっちり書き込んだ長い報告になってしまいましたが、こうした経験を皆様とシェアできれば幸いです。

最後になりましたが、福島さん、イーコンのスタッフの皆様のお仕事に心から感謝いたします。補足ですが、アファメーションを日本語としてしっくり「腑に落ちる」ものにするのがなかなか難しく、これが今後の課題です。今、メルマガで知った「新月のアファメーション」を始めました。


by Anastasiaさん



FeelFree コトコちゃん
Email: info@feelfree.biz
禁無断転載/(但しリンクはフリーにどうぞ!)

Copyright 1996-2016 © E-Conception Pty Ltd
No reproduction or republication without written permission.