FeelFreeメニューバー左 HOME リーディング エッセンス 体験談 コトコのコト リンク
FeelFreeメニューバー右
みんなの体験談

凡例::リーディングの体験談 :エッセンスの体験談 :自己探索プログラムの体験談


 エッセンスが夫婦の感情解放をサポートしてくれた


今年の福袋から私の手元に届いてくれた『オープン・ハート』から、初めてエッセンスをとりはじめました。もっと以前に占いストーンで『ハウライト』が私のところにやってきてくれていまして、福島さんからのメッセージで"感情解放→鎮静をお手伝いします"とあったのですが、全てが同じ行き先に向かうよう、誰かに導かれているように感じていました。

この、導きの主こそが『大いなる自己』からの声だったんでしょうか。。エッセンスをとりはじめた当初は、主人との波長が合っていないと感じることが多くまた、主人が抱えているストレスの矛先を子供たちに向ける事もありましたので、私はいつも主人が家にいるときは、子供たちを守るために神経をピリピリさせていました。

主人も私と同じで、なかなか自分自身を表に出せないで抱え込むタイプの人でした。それで、ふと思いついて、主人と一緒にエッセンスをとってみてはどうかと考えました。主人は私の提案に、とてもすんなりと受け入れてくれ、毎日最低でも一回は続けてとるように私も声をかけていました。

最低でも2週間は続けるように…とありましたが、ちょうど夫婦共にエッセンスをとりはじめて2週間目の日、主人と大げんかをしてしまいました。それはもう、離婚という言葉まで出てくるほどの。。子供たちには別部屋に居てもらって、激しく言い合いをしていました。

そんな最中に、突然主人が「ちょっと待ってくれ」と私の言葉を遮り、ホントに急に「ごめん、オレが悪かった。お前、ずっと不安で淋しかったんやな…」と言って私を抱きしめてくれるではありませんか!

私は主人の急変にビックリしながらも、「そう!私はずっとずっと不安で淋しいって言ってたのに」とおそらく主人の前では初めて、わんわん声を上げて泣きました。わんわん泣き続ける私に、主人はずっと「ごめんな、今まで気付いてやれなくてゴメンな」と優しい口調に変わり、謝ってくれました。

私は私で、やっと主人の前で、まるで子供のように大泣きすることができたことで、初めてありのままの自分を包み隠さずに表に出せたような気持ちでとってもスッキリとした気分になりました。

落ち着いてから、「どうして急に私の気持ちに気付いたの?」と聞いてみると、主人は何と、"私の身体の周りから、悲しみと淋しさのオーラみたいなのが見えた"と言いました。これには本当に驚きました。これまで家族の中では一番スピリチュアル的な事には疎い人だったのに。

ちょうど、私は今年に入ってからクリスタルにとても興味を持ち始めており、クリスタルタンブルなどを少しずつ買い集めていました。

その中でも、一番大きく美しいレインボーを放ち、一番強い波動を感じるクリスタルタンブルと占いストーンの『ハウライト』を、紫色のフェルトで作った首から下げられる小袋に一緒に入れて、毎日主人が、お仕事中も身につけていられるように用意しました。

それ以来、主人はまるで人が変わったように穏やかになりました。家族との時間も自然と笑顔が増え、和やかな雰囲気が子供たちにも伝わるようになりました。

ハウライトのメッセージにあった、『感情解放→鎮静』への、感情コントロールがまだ未完全ではありますが、そんな時は、クリスタルが主人に気付きを与えてくれるようです。

主人はいつも、Tシャツの上から石達の入った小袋を首から下げ、その上にワイシャツのように襟のある作業服を着て仕事をしているのですが、以前、朝から妙にイラついていた日があり、私を無視して出勤した日があったのですが、その日は一日、決して幅の広くない作業服のボタンの間からクリスタルの小袋がポロポロと出てきては、主人の仕事の邪魔?をされたそうです(笑)

帰宅して開口一番、主人が「今日、一日こいつ(クリスタル)に怒られてなぁ…」と事情を説明してくれるので、私はなんだかおかしくておかしくて笑ってしまいました(#^.^#)

どうやら、主人はエッセンスで重く閉ざされた心の扉をようやく開くことができ、クリスタルとハウライトに、人としての魂の修行を指導してもらっているような気がします。私自身にも、いろいろとエピソードはあるのですが、今回はちょっとおもしろくもあり、見てて微笑ましい主人の変化を報告させていただきます♪ありがとうございました。


by てらもとえりさん



FeelFree コトコちゃん
Email: info@feelfree.biz
禁無断転載/(但しリンクはフリーにどうぞ!)

Copyright 1996-2016 © E-Conception Pty Ltd
No reproduction or republication without written permission.